海外旅行にはもちろん、仕事のスキルアップにも強い味方になるのが語学力。



英会話スクールに通う人は年々増える一方、『レッスン代が高い』『忙しくて通えない』などの悩みがありますが、オンライン英会話なら、費用1/10以下、時間・場所・講師が自由に選べるため、これらの悩みを解決してくれるため、年々人気が高まっています。



そこで今回、大手企業の語学教育担当者の立場で、オンライン英会話を比較・導入し、自らもオンラインレッスンを継続的に受けた私が、その経験をもとに人気おすすめオンライン英会話を厳選し、ランキング形式でご紹介します。





第1位 オンライン英会話 ネイティブキャンプ




・ 予約なしで、24時間リアルタイム受講OK
・ 他社にない『回数無制限』(他は25分/日回等)
・ 月額4950円
・ +月額1980円/人で、家族もレッスンOK
・ 世界中の受講者とグループレッスンができる

ネイティブキャンプのバナー




まず、ほとんどの英会話教室は、事前予約が必要なのですが、こちらは24時間いつでも、思い立った瞬間に、1日何度でもレッスンができる、奇抜なサービスを提供している英会話教室です。



ネイティブキャンプの良いところは、このように、自分のスケジュールに合わせて、料金を気にせず何度もレッスンが受けられること!



回数制限があると、忙しい月などにレッスンが受けられず、授業料が高くついてしまう場合があります。また、せっかく覚えた英語も、次回までのレッスン期間が空くと忘れがちに。



その点、好きな時に好きなだけ授業が受けれるので、英語の上達が圧倒的に早くなる可能性も高まりますね。



レッスン料金は、基本的に一律で月額4,950円で、何度でもレッスンができます。



1レッスン25分、連続して2レッスン受けることも可能なのが嬉しいですね。



初心者コース・日常英会話初級コース・中級コース・上級コース・ビジネスコース・カランコースに分かれているので、自分に合ったコースを選択することができます。



また、講師のマンツーマンレッスンだけでなく、世界中の受講生とオンライン上でグループレッスンをすることが出来ます。



人と人との英会話を実際に聞くことで、聞く耳を養い語学力アップに繋がっていきますよね。



ネイティブキャンプオリジナル教材や、キッズ向けの教材が豊富に揃えられているので、学びたい教材を選べます。



今なら7日間無料で体験レッスンが受けるキャンペーンがあります!




第2位 ビズメイツ(Bizmates)







『ビジネス英語を鍛えたい。』『レアジョブやDMMよりも、もう少しビジネスに特化したい。』そんなニーズを満たして食えるのがビズメイツです。



レアジョブやDMMと比較すると、レッスン費用は少し高くなりますが、世界各国の質の高い講師が640人以上在籍していて、ビジネス英語に重きを置いたオリジナル教材で、レッスンが受けられる点が特徴です。



新入社員や内定者向けのNew Hiresというカリキュラムが設けられているので、知識を増やして仕事に役立てたい場合には、特におすすめです。



ビズメイツでは、基本プランとして1日25分を1レッスンとして毎日受講できるプランと、1日50分を2レッスンとして毎日受講できるプランがあります。



入会費、ビズメイツオリジナル教材は完全無料。



25分プランであれば、月額12,000円で、1レッスンあたり387円になります。



50分プランであれば、月額料金は18,000円。



その他にも特別プランとして、75分プランと100分プランもあり、どちらも1レッスンあたり290円で受講できます。




レッスンは、Skype・ヘッドセット・Webカメラと好きな方法でレッスンが可能。



ビズメイツでは、他のオンライン英会話と同じように、本会員になる前に無料体験が受けられます。



体験内容は、簡単な自己紹介から始まり、英会話レベルのチェック!



フィードバックから実際に英会話レッスンが受けられる流れとなっています。



オンライン英会話は初心者ですが、講師が的確にサポートしてくれるので、人見知りの方でも大丈夫です。



定期的にキャンペーンをやっていて、その場合、有料プランへの申し込み月の料金が半額になります。



第3位 レアジョブ






レアジョブは入会金無料解約金共に無料で、最低契約期間もないオンライン英会話です。



ポイントは、圧倒的な実績に裏打ちされた、講師の品質の高さです。




DMM英会話など他社サービスも、同様にフィリピン大学の学生等を採用しているケースがありますが、レアジョブが先行企業であり、現地の方の認知度、安心感などレアジョブが優位ゆえ、より良い人材を採用できる可能性が高いのです。



業界最大手ゆえ、レッスン料が高額とおもいきや、25分のレッスンプランが月額4,536円から受けられる料金設定も魅力の1つ。



プラン内容は、


・25分プラン 1日1レッスン
・50分プラン 1日2レッスン
・100分プラン 1日4レッスン



それぞれ受講可能といったシステムです。



コースは、


日常英会話コース
ビジネス英会話コース
TOEICコース
中学高校生コースから選ぶことが出来ます。


日常英会話コースだと


・月額4,536円から
・ビジネス英会話コースだと月額10,580円
・TOEICコースは5,594円から
・中学高校生コース10,584円


です。



毎日レッスンできるコースや、1ヵ月8回のプランなど、複数の受講スタイルから選ぶことが出来るのも良いですね。



レアジョブ英会話は、無料体験レッスンでのレベルチェックとスピーキングテストが用意されているので、事前にレッスン内容を確認する事が出来ます。



3,000を超えるテキストや教材から、目的に合わせて自由に選択出来るので、レッスンについていけないといった心配もありません。



講師数が多いだけではなく、日本語が堪能な先生も数多く在籍しているので、初心者でも安心です。



レッスン5分前までなら予約することが可能なので、私のようにマイペースに勉強したい者からするとありがたいです。



今なら1週間限定で、レアジョブ英会話プランが、最大5,390円オフのキャンペーン実施中です!



第4位 オンライン英会話 hanaso







最近人気上昇中のオンライン英会話が、hanaso。



一番の特徴は、復習に力を入れているという点。



もちろん、レアジョブ等でも、前回の復習をしたいと思えば、その日の講師に依頼すれば対応してもらえますが、hanasoの場合、復習のやり方が、関正生さん(TOEIC990点、メディア雑誌紹介多数)の監修のもと、復習内容を効率・効果的に定着化できるように3ステップで体系化されている点にあります。




『ずっとオンライン英会話で勉強しているんだけど、なかなか覚えられないんだよね・・・』



こんなニーズがあるならば、hanasoへの申込みを検討する価値があるかもしれません。



この体系化された学習法は、hanasoメソッドと言い、ただ単語や英文を覚えるだけではなく、発音が耳に残り、実際に使えるような仕組みになっています。



同じ英語でも、実際に英語を話すと伝わらないことがありますが、それは全て発音が原因であり、英会話において発音はとても大切なものなんですね。



hanasoも、基本的なサービスはレアジョブと同じですが、料金設定が、さらに細かく設定されているので、より受講者の学習計画・学習環境に合わせた契約ができる点もおすすめです。



hanasoでは、入会金や追加料金などの高額な費用は一切かかりません。



レッスンプランが豊富に用意されていて、無料のフリープランから定額制プランまで、学習ペースに合わせた好きなプランを選択することが出来るんです。


毎日プランは、1レッスン25分 5,800円・1レッスン50分 9,600円

週2日プランは、週2日 25分 3,800円・週2日 50分 5,800円

回数プランは、月8回 4,000円・月12回 5,700円・月16回 7,200円


講師とマンツーマンで、レッスン1回あたり155円〜できるのは格安です。



期間中なら、追加レッスン可能なレッスンチケットが、30%offになるキャンペーンもあります!



第5位 EFイングリッシュライブ





レッスン料金は、どのコースでも月額6,900円のみ!入会金や教材費は一切かかりません。



マンツーマンコースやグループコース、その他にもビジネス英語や旅行英語など、多くのコースが用意されているんです。



ほとんどのオンライン英会話スクールでは、マンツーマンレッスンが主流ですが、EFイングリッシュライブでは、グループレッスンも人気!



多国籍の生徒と一緒にレッスンを受講することが可能なので、世界中の生徒と繋がれるのです。



普段と違った環境で英語を勉強することが可能なので、より身につきますね。



24時間レッスンが可能で、ネイティブ講師が多く在籍しています。



教材コンテンツが豊富で、オリジナルオンライン教材を使いながら、パソコンやタブレットから勉強することが出来ます!



身近に教材があると、空いている時間に気軽に受講できるので嬉しいですね。



グループレッスンで他の受講者とレベルが違いすぎて不安があるかもしれませが、最初の受講の際にテストがあり、英語能力を16段階レベルで診断して、そのレベルに合わせた参加カリキュラムを作ってくれるので、参加者のレベルがみんな同じで安心です。


第6位 DMM英会話




とにかく安くオンライン英会話をお探しの方におすすめなのが、DMM英会話。




入学金など初期費用が一切かからないので、お試し感覚でレッスンを受けることが出来ますね。



レッスン料金は、


・1レッスン485円
・月額5,500円から。


と、レアジョブよりも少しだけ安く設定している印象。



『とにかく、コストを安く抑えることを最優先にしたい』場合は、DMM英会話が良いでしょう。



料金プランはスタンダードプランとプラスネイティブプランの2つがあり、どちらも毎日25分のレッスンを1回として受講できるシステムです。




1レッスン・2レッスン・3レッスンのコースを選ぶ事が出来、1日あたりの回数を増やすと1回のレッスン料が安くなります。



早朝から深夜まで、24時間自分の好きな時間にレッスンを受けることが可能で、200種類以上の教材の中から個々に合わせたテキストや教材が用意されます。



世界中の講師のレッスンを受ける事が出来るのですが、レアジョブの後発サービスだけあり、レアジョブ同様、フィリピン人の講師が多い印象です。



DMMでは、最大2回までの無料体験レッスンが可能で、オンラインで予約をします。



レアジョブ同様、講師のプロフィールを事前に見る事が出来るので、講師重視の方にもおすすめですね。



スタンダードプランは、非常にお安い料金設定なのですが、プラスネイティブプランだとグンと料金が上がってしまいます。



講師にこだわりがなければ、激安でレッスンが受けれるといった印象です。



Yahoo!JAPANが提供しているデイリーPLUSで、無料クーポンが取得できるキャンペーンがあり、1日1回の授業料が半額で受けられます。



オンライン英会話教室の選び方は?




オンライン英会話を選ぶ際、『英語の学ぶ目的』を整理しておくことが大事です。


・海外旅行に対応できる英会話力を身に着けたい

・ビジネス英語、TOEIC対策をしたい

・とにかく安く勉強したい

・回数制限なく徹底的に勉強したい

・少ない時間で高い効果が得られる方法で勉強したい

・家族やグループで、刺激を受けながら勉強したい


など、目的はたくさんあり、それによって、選ぶべきオンライン英会話サービスは異なってきます。



単に、お金が安いから、有名だから、だけでなく、『オンライン英会話を申込む目的は何か?』を、確認した上で、それに合ったサービスを選ぶ事が大切です。



オンライン英会話サービスと契約する際の2つの注意点は?




注意点1 フィリピン講師の場合、安いけど発音がネイティブでない場合がある




フィリピン人講師の場合、人件費の兼ね合いで、レッスン代が安いですね。



また、世界的にも英語力が高く、一定の学習効果も見込めます。



しかし、フィリピンの母国語は英語ではないため、講師によっては、ネイティブな発音でない(なまりが混じる)可能性があります。



もしあなたが、英語を勉強する目的が、



『発音を大切にしたい!英語を母語にもつ講師に教わりたい!』



であれは、少し高い料金でも、ネイティブ講師が多く在籍するスクールを選ぶと良いでしょう。



注意点2 オンラインゆえに通信環境は大事




より快適に英会話を学ぶ為には、動画や音声がコマ切れにならないような学習環境を用意することが大事です。



1回25分のコースの場合、、通信トラブルで10分・15分つながらないと、それだけでレッスンの半分以上がムダになります。



そのためには、お使いのPCが他のソフトなどで重たくなっていないか、また、Wi-Fiなどネット環境が、途切れにくい環境であるかなど注意が必要です。



オンライン英会話では、基本的に、Skypeで行うケースが大半ですが、私の経験では、スマホ(私の場合iphone6)でスカイプのアプリをDLしてレッスンしたほうが、PCっでやるよりも、安定して通信できました。



OSの関係等で、PCよりも、『重たくなる』といった事が少ないからですね。



ただ、スマホのパケット通信でレッスンを受講すると、パケットの消費量は大きくなり、費用がかさむため、できれば、無制限のWi-Fi通信のもとで、レッスンされるのが良いです。



オンラインで英会話を学びたいなら、PCが重たくなっていないか、Wi-Fiがしっかり電波がはいっている場所であるかを、一度確認すると良いでしょう。