こんにちは、ママこです。



九州旅行3日目。長崎県のハウステンボスから移動して、大分県の別府温泉へやってきました。



九州に来たからには絶対温泉には入って帰りたい!別府温泉、湯布院温泉楽しみです~!!



その中でも、今回わたしたちが選んだのが別府の温泉宿は『潮騒の宿 晴海』です。



『晴海』は、(はるみ)と読むと思っていたら、正解は(せいかい)でした。



このお宿のポイントは、なんといっても全室オーシャンビュー&全室露天風呂付きなんですって。



実際に、露天風呂からの朝焼けは最高でした!!!



客室の露天風呂からの朝焼け!
客室の露天風呂からの朝焼け!(撮影;ママこ)




温泉で日ごろの疲れを癒しつつ、雄大な景色を眺めながら明日への活力を補給する…あぁ、年末~ってことで、今回も実際に宿泊したときの写真と共に体験談をご紹介します!



[ad#co-0]



潮騒の宿 晴海のお部屋の様子は?




お部屋は展望離れ客室というお部屋でした。



5階にあるお部屋まではエレベーターで上がりました。



展望離れ客室まではエレベーターで上がります。
展望離れ客室まではエレベーターで上がります。(撮影;ママこ)




そうすると、1度外にでる形に。屋上(?)



エレベーターを降りると一度外に出る形に。
エレベーターを降りると一度外に出る形に。(撮影;ママこ)




こちらが、本日のお部屋の玄関。



展望離れ客室の玄関の様子
展望離れの客室の玄関の様子(撮影;ママこ)




お部屋は、ホテルとは一味違ったお洒落で和モダンな印象。大きな窓がある、リビングに大きなソファーがあり、とにかく広いです!



大きな窓のある広々リビング
大きな窓のある広々リビング(撮影;ママこ)




テラスに出ることもできます!



テラスに出ることもできます!
テラスに出ることもできます!(撮影;ママこ)




やっぱりお宿一押しのオーシャンビューはすごかった!!!



オーシャンビューはやっぱりすごかった!
オーシャンビューはやっぱりすごかった!(撮影;ママこ)




それから、和室もあります。畳に円いテーブル円い座布団。和みますね~



和室もあります!
和室もあります!(撮影;ママこ)




和室のさらに奥にもお部屋が。



さらに奥にもお部屋が。
さらに奥にもお部屋が。(撮影;ママこ)




私たちは、この和室に布団を3つ敷いてもらって寝ましたが、別にベッドのお部屋もあります。



洋室もあります!
洋室もあります!(撮影;ママこ)




ベッドか布団か選べるのもいいですよね~



あとは、大勢で来るのもOKってことですね。



ちなみに、部屋に移動する前に女性は浴衣と帯を選ぶことができるようになっているということで、少し時間をいただいて選ばせていただくことに。



色も柄も豊富でしたので、女性は楽しいと思います!



浴衣が沢山の色柄から選べます!
浴衣がたくさんの色柄から選べます!(撮影;ママこ)





着物も帯びも小物も!
着物も帯も小物も!(撮影;ママこ)




9歳のみぽりんにはまだ丈が長すぎる気もしましたが、腰巻を使ってなんとか着付けることができました。



小さい女子でもウキウキワクワクしちゃってました。(笑)



潮騒の宿 晴海のお風呂は?




このお宿のオーシャンビューもさることながら、お風呂もすごく素敵です!



だって、まず全室露天風呂付きですもん。



全室露天風呂付き!
全室露天風呂付き!(撮影;ママこ)




しかも、広い!



まず、洗面&脱衣室があって、その奥にシャワー完備の洗い場。そして、さらに露天風呂ですもん。



洗面台の様子
洗面台の様子(撮影;ママこ)




洗い場の様子
洗い場の様子(撮影;ママこ)




しかも、オーシャンビューを眺めつつの貸しきり露天風呂~。



お洒落なヒノキかな(?)の四角いお風呂で少し熱めがまたいいのです。



露天風呂の様子
露天風呂の様子(撮影;ママこ)




アメニティーもしっかりです!



アメニティーの様子
アメニティーの様子(撮影;ママこ)




お風呂入る前と入った後の移動がないなんっていい~!布団まで30歩みたいな。(笑)



もちろん、大浴場もあります。



私たちは露天風呂でお腹いっぱいでしたので、利用することはなかったんですけど。



[ad#co-1]



潮騒の宿 晴海のお食事は?




実ははチェックインの際、いきなりのハプニングがありました。



なんと、チェックインしようにもできない…!?なぜなら、宿泊予約の日にちを間違えていたというなんとも言いようのないハプニング!!



どうやら、パパぞうさん、日にちを1日間違えていたようでフロントで確認していただいたところ、『ご予約は明日になっておりますが…』と。



慌てて、翌日予約予定の別のお宿にも連絡を入れてみると。なんとダブルブッキング状態。



そこで、総支配人っていうんですっけ、代表の方に、今日に変更してもらうことはできるのかを交渉することに。



すると、『本日でしたら、ちょうど空きがございますので大丈夫ですよ!』と快諾!!



逆に明日もしもこういう事態が起きていたら、無理だったようです…。とりあえず、ラッキー!



ってなわけで、実は事前予約をしていたレストランのコースのお料理はさすがにいっぱいということで、今回はアラカルトがいただけるという『えいたろう』という海鮮料理のお店で夕食と朝食の2回いただくことになりました。



レストラン『えいたろう』の店内の様子
レストラン『えいたろう』の店内の様子(撮影;ママこ)




結果的には、コース料理でなくてよかったと思いました。



だって、ハウステンボスで食べ過ぎていましたからね…移動もずっと車だし。



そんなわけで、アラカルト料理を3人で話しながら選ぶというのもとても楽しかったです。



夕食の様子1
夕食の様子1(撮影;ママこ)




夕食の様子2
夕食の様子2(撮影;ママこ)




浴衣でかしこまったみぽりんはそれだけでもう楽しそうでした。(笑)



朝食は、同じく『えいたろう』で。和食と洋食が選べたので、1つずつチョイス。



どちらもお膳でお腹いっぱい食べられました!



朝食の洋食の様子1
朝食の洋食の様子1(撮影;ママこ)




朝食の洋食の様子2
朝食の洋食の様子2(撮影;ママこ)




朝食の和食の様子
朝食の和食の様子(撮影;ママこ)





さあ、しっかり腹ごしらえした後は、地獄めぐりだ!!そして、その後由布院に向かいます!






湯布院のお宿『月燈庵』についても別に記事にしますので、よかったらご覧ください!



ちなみに、ハウステンボスでの様子、宿泊した『ホテルアムステルダム』と『ホテルヨーロッパ』についても記事にしました!覗いてみてくださいね!



ホテルアムステルダムのクラブラウンジの実際は?お部屋からイルミネーションやパレードが観れる?!


ホテルヨーロッパのラウンジの実際は?クルーズチェックイン、食事や部屋の様子も!



[ad#co-2]