ホテルアムステルダムの クラブラウンジの実際は?
ホテルアムステルダムの外観(撮影;ママこ)



こんにちは、ママこです。



みぽりんが冬休みになるのを待って、2017年最後の旅行にハウステンボスに行ってきました!



ハウステンボスのイルミネーション『光の王国』は、『さっぽろホワイトイルミネーション』『あしかがフラワーパーク「光の花の庭」』と共に日本3大イルミネーションの1つとして世界に発信されています。



https://www.instagram.com/p/BdKoRXJBKKg/?taken-by=mamako_wkwk



ちょうどクリスマスシーズン!世界最大1300万球というイルミネーションを楽しみつつ、ハウステンボスに来たからには泊まっておきたいホテル『ホテルアムステルダム』と『ホテルヨーロッパ』をラウンジ付きで豪華に楽しんできました!



今回は、初日の『ホテルアムステルダム』についてご紹介!園内唯一の好立地ホテルはどんなものか、実際に宿泊した時の写真と共にご紹介します!



[ad#co-0]



ホテルアムステルダムのクラブラウンジについて!




アフタヌーンティーセットで 気分が上がる!



ホテルのロビーに到着したのは15:30くらい。チェックインカウンターに並ぶとすぐに4階に案内されました。



今回は『ローラアシュレイルーム』を予約していたので、お部屋と同じ階にある4階のクラブラウンジを利用することができということでした。ここでチェックインもできます。



なんと、エレベーター4階で降りた途端にラウンジです。なんっていうか、エントランス?廊下?みたいなところでちょっとびっくり。



クラブラウンジはエレベーターを降りるとすぐです!
クラブラウンジはエレベーターを降りるとすぐです!(撮影;ママこ)




こういう感じのラウンジは初めて、エレベーター降りてすぐの軽食の様子にちょっと驚きましたが、専属のスタッフが笑顔で出迎えてくれ、ソファーに案内してくれました。



ちょうど、アフタヌーンティータイムということで、すぐにティーセットが運ばれてきて、ゆったりと座りながらチェックインすることができたのは嬉しかったですね。



ホテルアムステルダムのアフタヌーンティーセット♪
ホテルアムステルダムのアフタヌーンティセット♪(撮影;ママこ)




しかも、ちょうど超~腹ペコ。とっても美味しいアフタヌーンティーセットで気分が上がりました!



接客してくださった女性もとても丁寧で親切な印象。笑顔が素敵で好感が持てました。



ラウンジはこの階に宿泊のゲストだけが使えるようで、部屋の鍵と一緒に専用のエレベーターの鍵がついていました。エレベーターで鍵を刺さないと4階には停まらない仕組みになっていました。



ホテルアムステルダムのカードキーとエレベーターキー
ホテルアムステルダムのカードキーとエレベーターキー(撮影;ママこ)




ちなみに、クラブラウンジについてのお手紙がこちら。



ホテルアムステルダム クラブラウンジについて
ホテルアムステルダム クラブラウンジについて(撮影;ママこ)




ホテルアムステルダムのクラブラウンジでの食事の実際は?




ビュッフェタイプのお食事で 和食と洋食もある!
クラブラウンジの様子(撮影;ママこ)



チェックインの時にいただいたアフタヌーンティーセット以外にも、ディナーと朝食はクラブラウンジでいただきました。



どちらもビュッフェタイプのお食事でした。



ホテルアムステルダムの夕食の様子1
ホテルアムステルダムの夕食の様子1(撮影;ママこ)




ホテルアムステルダムの夕食の様子2
ホテルアムステルダムの夕食の様子2(撮影;ママこ)




ホテルアムステルダムのドリンクの様子1
ホテルアムステルダムのドリンクの様子1(撮影;ママこ)




ホテルアムステルダムのドリンクの様子2
ホテルアムステルダムのドリンクの様子2(撮影;ママこ)




種類は特別に多いということはありませんでしたが、和食と洋食どちらもありました。



ホテルアムステルダムの食事の様子3
ホテルアムステルダムの食事の様子3(撮影;ママこ)




長崎皿うどんもありましたよ~



長崎皿うどん!
長崎皿うどん!(撮影;ママこ)




朝食はこんな感じです。



ホテルアムステルダムの朝食の様子1
ホテルアムステルダムの朝食の様子1(撮影;ママこ)




ホテルアムステルダムの朝食の様子2
ホテルアムステルダムの朝食の様子2(撮影;ママこ)




ホテルアムステルダムのお部屋の様子!ローラアシュレイルームとは?パレードやイルミネーションも見られるの?




アフタヌーンティーを食べ終えて、お部屋に移動。



この長~い廊下をひたすらまっすぐ進みます。



長~い廊下。。。
長~い廊下。。。(撮影;ママこ)




一番奥の角部屋が今夜のお部屋です。



入るとすぐにイギリスのファッションデザイナー「ローラアシュレイ」によるデザインで彩られた空間演出にお年頃のみぽりんはウキウキしていましたよ。



ホテルアムステルダムのローラアシュレイルームの様子
ホテルアムステルダムのローラアシュレイルームの様子(撮影;ママこ)




カラフルなお花模様が可愛いですよね~



入ってすぐに、ソファーの応接セット、その奥にベッドが2つありました。



ローラアシュレイルームのベッドの様子
ローラアシュレイルームのベッドの様子(撮影;ママこ)




電話で予約した時点で、エキストラベッドは無理って話だったんですよね~



仕方がないのでパパぞうさんとベッドをくっつけて3人で寝よう作戦に。もちろん、明朝元に戻します。



ベッドをくっつける作戦。
ベッドをくっつける作戦。(撮影;ママこ)




それから、バスタブ付きのシャワールームと脱衣所、トイレがありました。



ローラアシュレイルームのトイレの様子
ローラアシュレイルームのトイレの様子(撮影;ママこ)




ローラアシュレイルームのアメニティ
ローラアシュレイルームのアメニティ(撮影;ママこ)




個人的には、脱衣洗面所にある三面鏡はよかったです~



なかなかありそうでないですよね。しかも、椅子もあってゆったり身支度できるのところもポイント高いです!



ローラアシュレイルームの三面鏡がいい!!
ローラアシュレイルームの三面鏡がいい!!(撮影;ママこ)




ちょうどお部屋に着いた16:30頃からイルミネーションが灯り始めました!



園内のイルミネーションが始まりました。
園内のイルミネーションが始まりました。(撮影;ママこ)




この後、一息ついて早速園内のイルミネーションを一通り観て回りました。






クリスマスシーズンですからね…外はやっぱり寒いです。



そんな時でも、『ホテルアムステルダム』のいいところは夜のイルミネーションやパレードも温かいお部屋から観ることができること!



お部屋からパレードが観られました!
お部屋からパレードが観られました!(撮影;ママこ)




しかも、パパぞうさんはちょっと体調悪し…お部屋からでも園内の雰囲気やイルミネーション、パレードが見られるのは園内にあるホテルだからこそ!で助かりました!



他にも、もみの木の近くのショーステージでもいろいろな催しがあって、ホテルからすぐに行けるのも嬉しいですね!



大きなもみの木も素敵にイルミネーション!
大きなもみの木も素敵にイルミネーション!(撮影;ママこ)




せっかくなので、みぽりんと仮面舞踏会の様子を見に行ってきました!



すぐ近くのショーステージで仮面舞踏会も!
すぐ近くのショーステージで仮面舞踏会も!(撮影;ママこ)




ホテルの特典で、仮面もプレゼントしてもらえました!ちょっと怖いけど、楽しい♪



なぜか、大きな靴の中に入って写真を撮りました…。



仮面舞踏会の後で、なぜか大きな靴の中で…
仮面舞踏会の後で、なぜか大きな靴の中で…(撮影;ママこ)




そうそう、サンタさんもいましたよ。



サンタさんもいました!
サンタさんもいました!(撮影;ママこ)



その後は、クリスマスイベントで花火が!



ホテルのすぐ横でも結構見れました。



花火もホテルのすぐ近くで観られました!
花火もホテルのすぐ近くで観られました!(撮影;ママこ)




さらに、その足でロビーでホテルで開催のナイトコンサートへ!



かならず1人1杯はオーダーすることになっているので、みぽりんと2人それぞれハーブティーを頼みました。



この1杯が結構お値段しましたけど。



ハーブティーと蝋燭の灯がいい~
ハーブティーと蝋燭の灯がいい~(撮影;ママこ)




でも、やっぱり生の演奏はいいですね~旅の疲れが癒えました。



やっぱり生演奏は癒されます~
やっぱり生演奏は癒されます~(撮影;ママこ)




ホテルアムステルダムとホテルヨーロッパ、どちらがおすすめ!?




ハウステンボスの直営ホテルには全部で4つ。



『ホテルヨーロッパ』『ホテルアムステルダム』『フォレストヴィラ』『変なホテル』となっています。



ランクもこの順番で金額もホテルヨーロッパが一番高く、変なホテルが一番安く設定されているようです。



ちなみに、私たちは『ホテルアムステルダム』と『ホテルヨーロッパ』にそれぞれ1泊ずつ宿泊しましたが、どちらを選ぶかは観点をどこに置くかで変わってくるかも。



『ホテルアムステルダム』はなんと言っても立地が抜群です!



唯一園内にあるホテルなので、園内を存分に楽しみたいのであればこちらがおすすめ!



イルミネーションもパレードも部屋から見ることができますし、ショーステージも歩いてすぐのところでやっています。



朝の園内を散歩するのも気持ちよいですよね!



それに比べて『ホテルヨーロッパ』は、立地は『ホテルアムステルダム』に劣るものの、専用の船でホテルの入口までいくことができたり、プラスでのお支払はありますが、1日数組限定のクラブラウンジでリッチなお食事をいただけるところがポイントです!



船が着く時間には外で生演奏でお出迎えなんってこともありました。



ちなみに、わたしたちがクラブラウンジを利用した日は他のゲストがいなかったため貸しきり状態。



コンシェルジュさんが専属でいろいろとお世話してくださいました!



立地で選ぶか、それともリッチ気分で選ぶか。迷いますね~



『ホテルヨーロッパ』の詳しい宿泊体験は別記事でご紹介してますので、よかったら、そちらもご覧くださいね。



ホテルヨーロッパのラウンジの実際は?クルーズチェックイン、食事や部屋の様子も!



[ad#co-1]



ホテルアムステルダムへのアクセス方法!




2017年12月24日、長崎空港に14:40頃到着。



事前に予約しておいたシャトルバスに乗るために、空港にあるハウステンボスカウンターに向かいました。



名前と宿泊ホテルを言うと5分後にバスの停留所まで係りの人が案内してくれました。



けっこう大型のバスで、乗車時間は45分くらい。



車内にテレビが備え付けられていて、ずっとハウステンボスの紹介VTRが流れていて、ハウステンボス感が溢れています。



私たち家族の他にも何組か乗車していましたが、席はガラガラ。トップシーズンというわけではないのかな…それとも宿泊者でもバスを利用しない人も多いのかな。



予告どおりの約45分で最初に停留したのが、今回わたしたちが最初に泊まる『ホテルアムステルダム』でした。



車で行った際にも駐車場が多数用意されているので安心感があります。



直営ホテルに宿泊の場合は宿泊期間中は駐車料金は無料です。



ちなみに、私たちは行きは空港からのシャトルバスを予約し、帰りはハウステンボス駐車場すぐのレンタカーに予約を入れるという方法をとりました!



ハウステンボスを楽しんだ後は、さらに温泉だ!!ということで、別府と湯布院へ!



旅行後半の別府と湯布院さらには、福岡での情報も記事にしますので、よかったら覗いてみてくださいね!



[ad#co-2]