こんにちは、ママこです。



九州旅行最終日は博多です。



今回の旅行を締めくくるべくパパぞうさんが選んだ宿泊ホテルは、『ヒルトン福岡シーホーク』



高層階にあるラウンジで福岡の夜景を眺めつつ、旅を振り返ろうというわけです。



ヒルトン福岡シーホークからの夜景
ヒルトン福岡シーホークからの夜景(撮影;ママこ)




そういえば、『君の膵臓を食べたい』という映画でも登場しますね。



あんまり映画を観ないパパぞうさんですが、たまたま一緒に観た映画に登場の『ヒルトン福岡』。もしも博多に行くことがあったら絶対泊まる!なんなら同じ部屋だ!と意気込んでいました。なんともミーハーは方です。(笑)



そんな映画の舞台にもなった『ヒルトン福岡シーホーク』、今回も実際に宿泊したときの様子を写真と共に体験談を交えてご紹介します!



[ad#co-0]



『ヒルトン福岡シーホーク』のお部屋の様子は?




『ヒルトン福岡シーホーク』は、福岡ヤフオクドームの隣にあり、なんと客室は1000室を超えるほど大きいホテルです。



ホテルからみた福岡ヤフオクドームの外観
ホテルからみた福岡ヤフオクドームの外観(撮影;ママこ)




ロビーもとても広く、豪華な印象。沢山の人がチェックインカウンターにいました。



ヒルトン福岡シーホークのロビーの様子
ヒルトン福岡シーホークのロビーの様子(撮影;ママこ)




チェックインカウンターの様子
チェックインカウンターの様子(撮影;ママこ)




私たちが訪れたときには、広いロビーに巨大ジオラマもありました!電車好きの方は盛り上がると思います!



巨大ジオラマ!
巨大ジオラマ!(撮影;ママこ)




チェックインカウンターの横にHオーナーズ会員のデスクもあったので、私たちはそちらでチェックインをお願いすることにしました。



Hオーナーズ会員のデスクの様子
Hオーナーズ会員デスクの様子(撮影;ママこ)




今回のお部屋は事前に『ジャパニーズスイート』という和室のあるお部屋をあらかじめ予約。



ですが、チェックインの際にエグゼクティブラウンジを利用することができないということを聞いて、お部屋の変更は可能かと問い合わせると、空きのあるお部屋だったらOKとのこと。



差額は払うことになりましたが、せっかく来たからには!というパパぞうさん念願のスイートルームにチェンジしてもらうことにしました。



お部屋は33階。同じフロアにはエグゼクティブラウンジがあります。



ちなみに、ホテル自体が豪華客船をイメージしており、実際の案内図もこんな形になっていました。



豪華客船をイメージしたホテルの形
豪華客船をイメージしたホテルの形(撮影;ママこ)




いざ、お部屋に入ると、やっぱりスイートはすごい!!!



なんだか扉がいくつもあったり、かなりの広さがあったりで驚くばかり。お部屋は縦長で、端から端までダッシュできそうなくらい広かったです。(笑)



奥まで広いスイートルーム
奥まで広いスイートルーム(撮影;ママこ)




入口から詳しく見ていくと、お部屋の扉はを開けると、いきなりテーブルと椅子があり、景色を眺められる大きな窓があります。



扉を開けるとテーブルと椅子と大きな窓
扉を開けるとテーブルと椅子と大きな窓(撮影;ママこ)




さらに観音開きの扉を開けると、リビング…って呼んでいいのかな…とにかくこれまた大きな窓と大きなソファーがドードン。



お部屋に入ると、また観音開きの扉があります。
(お部屋に入ると、また観音開きの扉があります。撮影;ママこ)




広々リビングに大きなソファー
z広々リビングに大きなソファー(撮影;ママこ)




大きな窓からの景色も抜群!
大きな窓からの景色も抜群!(撮影;ママこ)




シャンデリアもすごいし…カーテン…もスイッチで開閉。



カーテン用のスイッチ
カーテン用のスイッチ(撮影;ママこ)




そして、さらに扉を開けると、奥にベッドルームがあり、ソファーとキングサイズのベッドがありました。。



ベッドルームにはソファーとキングサイズのベッド
ベッドルームにはソファーとキングサイズのベッド(撮影;ママこ)




同じ部屋には少し段差があり、バスルームにはバスタブとシャワー室と洗面台が2つとトイレ1つがありました。



これは、まさにバスタブに浸かりながらの夜景パターンですな…!



バスルームの様子1
バスルームの様子1(撮影;ママこ)




バスルームの様子2
バスルームの様子2(撮影;ママこ)




もちろん、アメニティーも充実です。



充実のアメニティーの様子1
充実のアメニティーの様子1(撮影;ママこ)




充実のアメニティーの様子2
充実のアメニティーの様子2(撮影;ママこ)




ちなみに、トイレは、入口の扉の近くにもう1つ。



さすがはスイート、リビングにもベッドルームにも大きな窓がありますし、優雅な景色が楽しめます。



大きな窓からの景色
大きな窓からの景色(撮影;ママこ)




あとは、隠し扉(?)ベッドルームからもお部屋の外に出られるドアがあることを発見!やっぱり広いからかな。



ベッドルームから外につながる扉
ベッドルームから外につながる扉(撮影;ママこ)




[ad#co-1]



『ヒルトン福岡シーホーク』のエグゼクティブラウンジについて!




エグゼクティブラウンジは景色を楽しみながら、おいしいお酒や軽食をいただきつつゆったりまったり過ごせる場所。



33階にあるエグゼクティブラウンジ
33階にあるエグゼクティブラウンジ(撮影;ママこ)




今回のヒルトン福岡シーホークのエグゼクティブラウンジは、高層階にあるという情報を事前に仕入れていたのでかなり楽しみにしていました。



きっと博多の夜景が綺麗だろうなぁ…♪とドキドキワクワク。運よく窓際の席に案内していただくことができました!



ヒルトン福岡シーホークのラウンジの様子
ヒルトン福岡シーホークのラウンジの様子(撮影;ママこ)




ちなみに、エグゼクティブラウンジのサービスが利用できるのは、限られたお部屋に滞在することが条件となるのでちょっと注意が必要です。



そのお部屋というのが、ここ『ヒルトン福岡シーホーク』では30階から33階にあるエグゼクティブフロア滞在となっているようです。



私たちは、事前の予約がエグゼクティブフロア以外だったので、チェックインの際にラウンジが利用できるお部屋に空きがあり変更してもらうことができたので、無事にラウンジ利用できるようになりました。



ラウンジの営業時間は以下の通り。

・朝食           6:30~10:00
・アフタヌーンティー   14:00~16:00
・カクテルタイム     18:00~20:00



ちなみに、ラウンジ利用はもちろん、エグゼクティブフロアに滞在すると他にも特典があるのが嬉しいです!



エグゼクティブフロアに滞在すると特典があるのが嬉しい!
エグゼクティブフロアに滞在すると特典があるのが嬉しい!(撮影;ママこ)




計画では、エグゼクティブラウンジにはアフタヌーンティータイムを目指して行くつもりだったのですが…残念ながらチェックインが16時を過ぎてしまい断念…。



なので、夕食ははりきって18:00前に行くことにしました。



エグゼクティブラウンジ自体が結構な広さがあり、またガラス窓からの景色もやはりとても綺麗でした。



18:00少し前に着いておいたのは大正解で、どんどん人がやってきて結構な混みようでした。



食事の内容も、パンやチーズ、サラダに小鉢に入ったお洒落なおかずはどれもおいしかったし、スイーツも充実しているように感じました。



エグゼクティブラウンジの夕食の様子1
エグゼクティブラウンジの夕食の様子1(撮影;ママこ)




エグゼクティブラウンジでの夕食の様子2
エグゼクティブラウンジの夕食の様子2(撮影;ママこ)




もちろん、お酒を含むドリンクも。



アルコールもソフトドリンクも!
アルコールもソフトドリンクも!(撮影;ママこ)




デザートも美味♪



エグゼクティブラウンジのデザートも美味!
エグゼクティブラウンジのデザートも美味!(撮影;ママこ)




美味しい食事とドリンクと夜景と♪疲れも吹き飛びます~



夜景を楽しみながらの食事は最高です!
夜景を楽しみながらの食事は最高です!(撮影;ママこ)




朝食もこちらのラウンジでいただきましたが、やっぱり美味しかったです!



エグゼクティブラウンジの朝食の様子1
エグゼクティブラウンジの朝食の様子1(撮影;ママこ)




エグゼクティブラウンジの朝食の様子2
エグゼクティブラウンジの朝食の様子2(撮影;ママこ)




余談ですが、私たちはさらに博多といえば屋台でしょう!ということで、夕食後、街に繰り出してきました。



事前にどこかいい屋台ご存知ですかとフロントで聞いてみたんですよね。



フロントのスタッフの方、ご自分はあまり詳しくないということで、親切にも他のスタッフからの情報を集めて教えてくれました!



『分からないんですよね…』ではないところ!さすがです!!おもてなしの心を感じました!!!



そんなスタッフの方が教えてくれた屋台が『ともちゃん』。



これは行かねば!ということで、実際に行ってきました!!食してきました、博多の屋台のおでんにラーメン!



20:00くらいでちょうど混んでいる時間でしたが、なんとか詰めてもらってお邪魔してきました。



博多の屋台に行ってきました!
博多の屋台に行ってきました!(撮影;ママこ)




博多の屋台でおでん!!
博多の屋台のおでん!!(撮影;ママこ)




シメはやっぱりラーメンです!
シメはやっぱりラーメンです!(撮影;ママこ)




美味しいおでんやラーメンをいただいて大満足の博多!この他にも九州旅行の別記事で、長崎のハウステンボス、別府、湯布院での様子もご紹介していますのでよかったらご覧くださいね!



ホテルヨーロッパのラウンジの実際は?クルーズチェックイン、食事や部屋の様子も!


ホテルアムステルダムのクラブラウンジの実際は?お部屋からイルミネーションやパレードが観れる?!


別府温泉『潮騒の宿 晴海』の口コミ!オーシャンビューや露天風呂付き客室の実際は?


ゆふいん月燈庵の口コミ!由布岳が見えるお部屋の様子や絶品料理の実際は!?



[ad#co-2]