こんにちは、ママこです。



九州旅行4日目、湯布院に移動した今夜のお宿は『ゆふいん月燈庵(げっとうあん)』です。



つり橋があったりなんかして、とにかく趣きのあるお宿なんです。



客室についている露天風呂では、由布岳を眺めながら温泉に浸かれるなんって贅沢もできます。






そんな非日常感を味わえる大人な隠れ家的お宿、『ゆふいん月燈庵』について、実際に宿泊してきたときの体験談を写真と共にご紹介します!



[ad#co-0]



ゆふいん月燈庵のお部屋に様子は?




こちらの『月燈庵』は、離れのあるお宿として雑誌にも紹介されているほど。どんなお宿なのかしら~と思っていたら、パパぞうさんの運転するレンタカーはどんどん山の中へ。



森の中とでもいえそうなくらい自然豊かな場所に『ゆふいん月燈庵』がありました。



敷地はなんと1万坪だとか。そこに、350年ほどの古民家を移築したとのこと。



フロントのあるロビーはほんと一軒家にお邪魔する感覚。



『ゆふいん月燈庵』の母屋の外観
『ゆふいん月燈庵』の母屋の外観(撮影;ママこ)



中に入ると囲炉裏と趣のあるストーブ。



母屋(フロント)の様子
母屋(フロント)の様子(撮影;ママこ)




チェックインの受付を待っている間には、お茶とお絞りも出してくださいました。


チェックインを待っている間にいただいたお茶
チェックインを待っている間にいただいたお茶(撮影;ママこ)




籠に入って出てきたおしぼりちゃんたちがなんかお洒落。



籠に入っているお絞りちゃんたち
籠に入っているお絞りちゃんたち(撮影;ママこ)




無事チェックインを終えるとスタッフと共に今日のお部屋へ向かいました。



お宿の顔にもなっているつり橋を渡ります!



つり橋を渡って、大浴場を過ぎたすぐ近のお部屋、スタンダード室『りんどう』が今日の宿泊のお部屋です。



宿泊のお部屋『りんどう』の外観
宿泊のお部屋『りんどう』の外観(撮影;ママこ)




お部屋に入ると、まさにザ・ジャパン。



和室にこたつが登場です。



和室にこたつ!
和室にこたつ!(撮影;ママこ)




年末でしたしね。久しぶりの和室にこたつにパパぞうさんもみぽりんもなんか嬉しそう。



もちろんわたしも。なんだか、田舎のおばあちゃんの家に遊びに来たみたいな懐かしさ。



なんか、気が緩んだら涙が出てしまいそう…って疲れてる私?!(笑)



3人で、早速こたつでみかんならぬ、みかんの皮の甘味(かきの入れ物)とようかんとお茶をいただきました!



こたつでようかんとお茶と
こたつでようかんとお茶と(撮影;ママこ)




それから、こちらのお宿は、全室離れで全室露天風呂がついています。



由布岳を見ながら、温泉っていうのも贅沢ですよね~



由布岳を見ながらの露天風呂
由布岳を見ながらの露天風呂(撮影;ママこ)




ちょろちょろと流れるかけ流しの音。これだけでも癒されます~



お部屋のお風呂がかけ流し
お部屋のお風呂がかけ流し(撮影;ママこ)




パパぞうさんとみぽりんは、水着を着て仲良く入っていましたが、ただ、ちょっと冬だったので寒いのと、脱衣所がないので丸見え状態(誰も来ないでしょうけど…)なので私はしり込みして入ることができませんでした。



その代わり、夜寝る前に大浴場へ行きましたよ。



ところで、先ほどスタンダード室と言いましたが、そうです、この先さらに特別室というお部屋も6棟あるんです。ただ、中学生未満は特別室エリアの利用は不可とのこと。みぽりんは9歳なので、残念ですが、今回はスタンダード室宿泊エリアまでとなりました。



今度は奥まで行ってみたいな♪



そうだ。1つ惜しいなぁと思うことが。



お部屋に加湿器がないんですよね…。



こたつにエアコン2台、ストーブまであるんです。だからこそ冬場は欲しい加湿器!



フロントで聞けばよかったなぁ。



ゆふいん月燈庵のお食事の実際!




ひとしきり温泉で温まり、こたつでぬくぬくしたあとは、お待ちかねのお食事です。



こちらのお宿のお食事、めちゃんこ美味しかったです!!夕食も朝食も!!



これもまた、ザ・ジャパンな感じの懐石料理。



しかも、個室でゆったりですし、スタッフの方が一品一品持ってきてくれる至れり尽くせりな感じです。



夕食の様子1
夕食の様子1(撮影;ママこ)




夕食の様子2
夕食の様子2(撮影;ママこ)




旬の食材が目でも楽しめるすばらしいお食事の数々!



夕食の様子3
夕食の様子3(撮影;ママこ)




夕食の様子4
夕食の様子4(撮影;ママこ)




も~全部美味しくて。なのに、パパぞうさん夕方あたりから体の不調がピークに…『なんか食欲でない』とか言い出して…っていうかなんでこのタイミング!!(涙)&(怒)



そして、メインの豊後和牛のしゃぶしゃぶが登場!!



豊後牛のしゃぶしゃぶ!!
豊後牛のしゃぶしゃぶ!!(撮影;ママこ)




あまり食欲がないパパぞうさんを横目にがっついていたら、『ママ、ちょっと食べすぎだよ。』と。今まで私たち家族は目の前に出された料理を残すなんてもったいないこと絶対しなかったんですけど…無念にもなんと残すことになってしまいました…。ありえないよぉ…(涙)



ちなみに、このあと豊後牛のお茶漬け&デザートも出てきました!



お茶漬け!
お茶漬け!(撮影;ママこ)




さすが、豊後牛!さすが、あごだし!!



デザート!
デザート!(撮影;ママこ)




デザートだって抜け目なしです!!



とにかく完食できず、悔しくて『おにぎりにしてもらうことってできますか?』と聞いてみることに。あとで、おなか減るかもしれないもん。



そしたら、快諾してくれた女性スタッフさん!しかも、お部屋まで運んでくれました!本当にありがとう!(涙←感動)



…のはずがなんと、お部屋まで持ってきてくれるというホスピタリティーに私たちは応えることができませんでした…。食べることができないまま置いてきてしまった…もう無念極まりないです。(涙←無念)



ちなみに、朝食の様子がこちら。



朝食の様子1
朝食の様子1(撮影;ママこ)




朝食の様子2
朝食の様子2(撮影;ママこ)




朝食の様子3
朝食の様子3(撮影;ママこ)




チェックアウトを終えて、車に乗り込んだ頃にはスタッフの皆さんが送ってくださるというホスピタリティー溢れる『ゆふいん月燈庵』!



季節を変えてまたきて、今度は完食したいです!!!



今回の九州旅では、ハウステンボスや別府温泉にも行っきました!そのときの様子も記事にしていますので、よかったら覗いてみてくださいね!



ホテルヨーロッパのラウンジの実際は?クルーズチェックイン、食事や部屋の様子も!



ホテルアムステルダムのクラブラウンジの実際は?お部屋からイルミネーションやパレードが観れる?!



別府温泉『潮騒の宿 晴海』の口コミ!オーシャンビューや露天風呂付き客室の実際は?


[ad#co-2]